駒沢給水塔について

保存会(コマQ)

その他


TOP : 「2019年度 水道みちウォーキング」(6/2)を開催します!
投稿者 : koma-q 投稿日時: 2019-05-12 18:09:52 (503 ヒット)

2019年度水道みちウォーキング2019年度水道みちウォーキング

コース:多摩川河畔の砧下浄水場から駒沢給水所まで、旧澁谷町水道により送水管を埋設するために作られた水道みち(5.5㎞)を歩きます。途中水道みち歴史の説明や世田谷風景資産に立ち寄るなど、3時間半かけてゆっくり歩くウォーキングです。ご家族友人をお誘いしぜひご参加ください。
(主催者:駒沢給水塔風景資産保存会)

大正12年(1923)にできた澁谷町水道は、多摩川の伏流水を砧下浄水場から駒沢給水所にポンプで送水・貯水し、そこから自然流下で澁谷町に供給、今日でも東京都の災害時用水道施設として稼働し続けています。

■開催日:
2019年6月2日(日)
(雨天中止)

■集合場所:
13:15田園都市線二子玉川駅改札前
(→バス移動:東急バス玉06本村行にて二子玉川駅→都市大学総合グランド前)
(→スタート:14:00砧下浄水場)
(→ゴール解散:17:30駒沢給水所(最寄駅:田園都市線桜新町))

■参加費:
無料(保険料主催者負担)

■人数定員:
30人

■ウォーキングコース(5.5km):
【スタート】砧下浄水所 → 野川水道橋 → 岡本公園(民家園、八幡神社、岡本隧道)(休憩) → 静嘉堂文庫美術館 → 旧小坂邸(見学) → 武家屋敷門 → フラワーランド(休憩) → 真福寺 → 大山道追分 → 桜新町駅 → 【ゴール】駒沢給水所(給水塔)

※給水塔の点灯:
水道週間の当日は、給水塔の点灯が18:00から行われますので、お時間のある方はぜひご覧ください。日の入りまでの時間に近くにある弦巻区民センターに行き、給水塔の電灯(実物)展示を見学してから給水塔に戻り、点灯を見るのも一興です。

■お申し込み・お問い合わせ
電話:コマQ新庄 090-5810-5669へ
メール:氏名・電話番号・住所・同伴者数と同伴者氏名を明記の上、以下まで
koma-q@setagaya-sya.org